ディフェンス バスティオン(BASTION)紹介・解説

シェアする

Bastion_Profile_Picture.png

 “$☆▲%”
ヒーロー名 バスティオン(BASTION)
CV 無し
ロール ディフェンス
公式操作難易度
体力:200 アーマー:100 合計:300

アビリティ

偵察モード 
コスト:1 弾薬数:20 攻撃力(1発):6~20
攻撃範囲
(左クリックorR2)
攻撃範囲
(右クリックorL2)
説明
20141229222041.png 左クリックorR2
移動可能な形態。
セントリー・モードから変形出来る。
軽オートマチック兵器を装備
右クリックorL2

セントリー・モード 
コスト:1 弾薬数:200 攻撃力(1発):4~15
攻撃範囲
(左クリックorR2)
攻撃範囲
(右クリックorL2)
説明
20141229222041.png 左クリックorR2
偵察モードから変形することが出来る
自身がセントリーガンに変形し、移動出来なくなる代わりに高火力を出せるようになる
右クリックorL2

自己修復
攻撃力:0 クールタイム:0
攻撃範囲 説明
20141229222041.png リペアツールを使用しボタンを長押ししている間、
自身の体力を25%/秒間ずつ回復し続ける。
回復中は攻撃、移動が出来ない

アルティメットアビリティ

タンク・モード
持続時間:8秒 攻撃力:200
攻撃範囲 説明
 20141229222041.png タンクモードに変形し、キャタピラーでの移動、キャノンでの攻撃が可能になる。
また変形後にシールドが150から280に上昇する。
長距離砲の爆撃は自身もダメージを受ける

特徴

偵察モードは弾数も少なく、リロードも長いがセントリー・モードによる超火力が特徴のヒーロー。
偵察モードからセントリー・モードに変形する際は1.5秒、セントリー・モードから偵察モードに変形する際は0.5秒掛かります。

セントリー・モードでは最大で秒間450ダメージという圧倒的な火力を誇り、タンクを瞬殺出来るだけでなくラインハルトのシールドも即座に破壊することが出来る。
ただ、セントリー・モード中は移動出来ないので相手から一方的に攻撃出来るような位置取りが必要です。

自己修復中は移動出来ませんがジャンプ中に移動修復を行うことで疑似的に移動しながら回復を行うことが出来ます。
アルティメットアビリティであるタンクモード中のキャノンは非常に強力なものの爆風は自身もダメージを受けるので注意が必要です。

スキン

パッチによる変更点

ストーリー

かつてオムニック・クライシスの前線で戦った経験を持つロボット。その後、好奇心旺盛なバスティオンは自然に魅了され、今は世界を探検している。恐ろしい人間たちを警戒しながら―

バスティオン・ロボット・ユニットは、もともとは平和維持のために作られた兵器であり、アサルトキャノンモードへの瞬時変形など独自の能力を備えていた。しかしオムニック・クライシスの際には、人間と敵対し、オムニック反乱軍の大多数を形成した。オムニック・クライシス終結後、ほとんど全てのユニットが解体されましたが、いまでも恐ろしい戦争の象徴と見なされている。

戦争の最後の戦いで深刻なダメージを受けた1体のバスティオンが、10年以上にわたって放置されていた。機体は風雨にさらされて錆付いていくあいだ、ゆっくりと自然の一部として再利用されていった。植物のツルや根に覆われ、時には小動物が巣を作り、ひたすら時だけが流れていった。ある運命の日、バスティオンは不意に再起動した。戦闘プログラムはほとんど失っていたかわりに、自然界とその住人に対して強い好奇心を示した。好奇心旺盛なこのロボットは、探検の旅に出て、戦争で荒廃した地球における自らの目的を探そうとする。

この「バスティオン」は穏やかな性格で全く無害に思えるが、危険を感知すると眠れる戦闘プログラムが目を覚まし、全武装を駆使して脅威を排除しようとする。遭遇した少数の人間たちと争いになることもあったため、バスティオンは人里を避け、未開の自然の中に住み着くようになった。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする