ディフェンス ウィドウメイカー(WIDOWMAKER)紹介・解説

シェアする

Widowmaker_Profile_Picture.png

 “一撃必殺”
ヒーロー名 ウィドウメイカー(WIDOWMAKER)
CV 伊藤静
ロール ディフェンス
公式操作難易度 ★★
体力:200 アーマー:0 合計:200

アビリティ

ウィドウズ・キス(アサルト)/ウィドウズ・キス(スナイパー)
コスト:1(アサルト)/3(スナイパー) 弾薬数:30 攻撃力(1発):
13(アサルト)
17~150(スナイパー)
攻撃範囲
(アサルト)
攻撃範囲
(スナイパー)
説明
20141229222041.png 20141229222041.png アサルト
スナイパーライフルをアサルトライフルに変形させ連射を可能にする
スナイパー
スコープを覗いている間チャージを行い、威力を増大させるスナイパーライフルで狙撃を行う

ヴェノム・マイン
攻撃力:15/秒 クールタイム:15秒/持続時間:5秒
攻撃範囲 説明
20141229222041.png 設置後、毒ガスを発生させる罠を設置する。
毒は効果範囲を抜けても持続し続ける

 グラップリング・フック
攻撃力:0 クールタイム:12秒
攻撃範囲 説明
20141229222041.png 前方にワイヤーフックを射出し、障害物に当たった場合、当たった場所付近まで高速で移動を行う。
ワイヤーフックが何処にも当たらなかった場合は機能せず、クールタイムも発生しない

アルティメットアビリティ

インフラ・サイト
持続時間:15.5秒 攻撃力:0
攻撃範囲 説明
20141229222041.png フィールド内に存在する全ての敵を障害物や壁を無視して画面内に表示する。
敵の位置は味方にも共有され、表示される

特徴

見た目通り、遠距離に特化したスナイパータイプのヒーロー。
近距離での戦闘も一応出来るものの、あまり近距離での火力が高くないため近距離での戦闘は避けましょう。

スナイパーモードで相手を狙う場合は覗いた直後では威力が低いままですが、スコープを覗いた状態でチャージを行うことができ、最大までチャージすることで150もの威力を叩きだすことが出来ます。

グラップリング・フックを使い、高所に移動し遠くから相手を狙撃、敵が付近に近づいてきたときには再びグラップリング・フックで移動し、高所から狙撃という形が基本戦術となります。

スキン

パッチによる変更点

ストーリー

非の打ちどころなき無慈悲な暗殺者は、ひとかけらの感情も見せず、淡々と標的を始末する。

ウィドウメイカーになる以前、彼女はジェラール・ラクワの妻だったと考えられている。ジェラールはオーバーウォッチのエージェントであり、テロ組織“タロン”壊滅作戦の陣頭指揮を執っていた。ジェラール暗殺に何度も失敗したタロンは業を煮やし、その矛先を彼の妻アメリに向け、彼女を誘拐する。 神経操作実験の被験体とされた彼女の意志と人格は破壊され、彼女は“スリーパー”エージェントになった。 オーバーウォッチのエージェントがアメリを発見したとき、彼女の体には異常も何ひとつなく、彼女は日常生活へと戻った。

2週間後、アメリは睡眠中のジェラールを殺害する。

任務を完了したアメリはタロンに帰還。彼らは仕上げとして、アメリを人間兵器へと改造する。隠密技能の集中訓練に加え、生理機能をも改造。彼女の心拍数、体温は極端に低下し肌は青ざめた。人間的な感情を抱くことさえなくなった彼女は、もはやアメリではなかった。

タロン最高の暗殺者となったウィドウメイカーが感じているのは、任務達成の満足感だけだ。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする