Blizzard、国内向けに「Overwatch」が大ヒットしたことを報告、今後「アルティメットチームチャレンジ」や「ライバル・プレイ」実装予定と言及

シェアする

overwatch-heroes-background-blizzard-1080x623.png

発売から1週間で世界で700万本が販売された「Overwatch」について、Blizzardは日本向けに大ヒットしたことに関してのプレスリリースを発表し、同時に成功と感謝を伝えました。

同時にBlizzardは今後、新たなモードとしてプレイヤーの根性が試される「アルティメットチームチャレンジ」や自分のスキルを誇示できる「ライバル・プレイ」と呼ばれるモードと無料で新たなマップと新たなヒーロを追加予定だと伝えています。以下プレリリースより

「オーバーウォッチ」、プレイヤー数700万人以上を超え世界的大ヒット!

ブリザード・エンターテイメントの大ヒットチーム対戦型シューターで 世界中のプレイヤーが未来のために119万時間以上戦っている!

東京、2016年6月3日—世界がヒーローを必要とした時、ロンドン、西安からリオ・デ・ジャネイロまで世界中が立ち上がり、オーバーウォッチの戦列に加わりました!ハースストーン(Hearthstone), World of Warcraft®、Warcraft®、StarCraft®、そして Diablo® などの大ヒットシリーズの数々で知られているブリザード・エンターテイメントは、PlayStation®4、 Xbox One、そして5月24日に発売開始をし大人気のチーム対戦型シューター「Overwatch™」(以下、「オーバーウォッチ」)Windows PC版は、発売日から700万人以上のプレイヤーに遊ばれています。119万時間以上プレイ時間を誇る、歴史上最大のヒット作の一つとなった同ゲームの、未来のための戦いはまだ始まったばかりです。

「リリースされてからの期間で、私達はブリザードのゲーマーやFPSファン、そして一度もこのようなゲームを遊んだことがない人達も含め、たくさんの方々からオーバーウォッチへの支持と愛を見ることができました。私達は皆さんの情熱や熱意に、感謝しています。」と、ブリザード・エンターテイメントCEOであり、共同創業者の1人であるマイク・モーハイム氏は語っています。「誰でも楽しんでいただけるような、新鮮でなおかつ革新的なゲームになるよう、努力しております。好結果の発売になったことをとても喜んでおり、これから来る全ての楽しみ、競走や新しい仕様を待ち望んでいます。」

発売以来、プレイヤーはヒーローを326万回ゲーム中に変更し、チームを組んで1100万のペイロードを未来の戦いのために運んできました。。世界中のプレイヤー達と楽しめると同時に、オーバーウォッチは世界でも最も評価が高いゲームの一つになりました。テレビゲーム系ニュースサイトのGameSpotはオーバーウォッチを「壮観なもの」と呼び、フォーブス誌は「オーバーウォッチは単純に奇跡であり、全ての人のゲームである」と書いています。ゲーム雑誌であるGame Informerは「オーバーウォッチは素晴らしい体験だ。体験すれば全てが変わる。」と、10点中10点のレビューで評価しました。

オーバーウォッチとは

オーバーウォッチは様々な軍隊、科学者、旅人、そして奇人達が世界にとって重要な地点の主権をめぐってぶつかり合う近未来の地球が舞台となるゲームです。ゲーム中には21人の個性的なヒーロー達が登場します。過ぎ去った時代からの騎士であるラインハルト、悟りを求めるロボット修道士ゼニヤッタ、より良い世界を造ろうとする“建築家”シンメトラ、などの並外れた武器と能力を持ったヒーロー達が揃っています。鮮やかで精密に作られたマップの中で、プレイヤー達は常に変化する状況に応じてヒーロー達を使い分け、力を合わせて驚くようなコンボを放つなどの様々な課題を乗り越えることが求められます。

オーバーウォッチにはベテランシューターや初心者達のために様々な対戦モードが用意されています。

-クイック・プレイ:自動で同じレベルのプレイヤー達とマッチングされ、戦いに素早く簡単に参加することができるモード
-プレイヤー対AI:プレイヤー達のチームでAIチームに挑むモード。難易度は変更可能。
-カスタム・ゲーム:ダメージや回復、ヒーローなどの設定を自由に変更して遊べるモード。
-ウィークリーバトル:一週間ごとに新しいゲームモードが提供されるモード。例えば、ロケットパワーを持つファラ、天高く飛ぶ癒し手マーシーが登場する「正義の雨」や、より多くのヘルスや、早いクールダウンとリスポーンのある「Arcade brawl」がございます。
-トレーニングモード:初心者用のチュートリアルやヒーローの操作を試したり、AIと戦って技術を磨くことができる練習モードがあります。
– 今後さらに追加予定:プレイヤーの根性が試されるアルティメットチームチャレンジや、ランクを稼ぎ、スキルを誇示できるライバル・プレイも予定されています。また、無料のマップとヒーローの追加も予定されています。

プレイヤーたちは、戦うとその勝敗に関わらずレベルアップし、トレジャー・ボックスを手に入れます。ゲーム内のクレジットや、ヒーローをカスタマイズできるスキン、スプレー、ボイスライン、アニメーションなどのコスメティック・アイテムが4つ入っております。また、冒険心豊かなサファリ・ウィンストンや、サイボーク化される前のヤング・ゲンジなど、ヒーローの見た目を大きく変えるレジェンダリー・スキンも含まれています。

オリジンズ・エディション、コレクターズ・エディションなど

Windows PC、PS4™をお持ちの方は、オーバーウォッチ:オリジンズ・エディションをこちら us.battle.net/shop/ja/product/game/overwatchで購入いただくことでオーバーウォッチの戦いにご参加いただけます。オーバーウォッチ:オリジンズ・エディションには、5人のキャラクターの過去が垣間見えるヒーロースキンが付いています。ブラックウォッチ・レイエス (リーパー)、 ストライクコマンダー・モリソン (ソルジャー76)、オーバーグロウン・バスティオン, セキュリティチーフ・ファラ、そしてスリップストリーム・トレーサーなど。また、いくつかのグッズはブリザード・エンターテイメントの他のゲームでご利用いただけます。マーシーの光る羽根は Diablo(R) III、 ベイビー・ウィンストン・ペットはWorld of Warcraft(R), StarCraft(R) II 内のポートレート、ハースストーンのオーバーウォッチをテーマにしたカードバック、Heroes of the Storm(R)のトレーサー、などがその例です。
※1Windows PC ユーザーの方には、デジタルPCエディションもございます。($39.99)

スキンやスプレー、その他コスメティックグッズが入ったトレジャー・ボックスは購入いただくこともできます。PC版は2個で$1.99$、5個で$4.99、11個で$19.99、50個で$39.99となっております。

日本語版に加え、オーバーウォッチは英語、ラテンアメリカ地域のスペイン語、ブラジルのポルトガル語、ドイツ語、ヨーロッパ地域のスペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、中国語に対応しています。
より詳しいオーバーウォッチの情報はこちらをhttp://www.jp.square-enix.com/overwatch/index.html ご確認お願いいたします。

また、スクリーンショット、動画、その他のメディアについては、ブリザード・エンターテイメントのプレス・サイト(http://blizzard.gamespress.com/overwatch)をご覧ください。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする