攻め・守り・サポートと万能な能力を持つタンクヒーロー「ザリア」の使い方

シェアする

89a8b794.jpg

β以前ではあまり注目されず、試合に登場することは少なかったタンクヒーローである「ザリア」。しかし正式サービス後は一転してかなりの頻度で見かけるようになりました。
今回は、タンクヒーローでありながら敵の殲滅にも長けており、味方のサポートも出来る「ザリア」の使い方を独自の見解ながら紹介します。

守り、攻め、サポートと万能なタンクヒーロー

ザリアの最も特徴的なポイントはバリアで相手の攻撃を吸収し、自分の攻撃力に変換するという点でしょう。特に混戦になりやすいコントロールやペイロードの終盤等で敵味方入り乱れる混戦状態で非常に活躍しやすいヒーローと言えます。

ザリアは最前線が基本

4f3d53977c9b9e519d53f8f853cd0ab0.jpg

ザリアの位置はタンクなので最前線が基本です。
耐久値は体力200+シールド200の400となっており、シールドは攻撃を受けずに一定時間経つと自動で徐々に回復するので実際には耐久値400以上の打たれ強さを持っています。

また「パーティクル・バリア」は2秒間と効果時間は短いですが、合計ダメージ200までは攻撃力を吸収するので一時的ながら耐久力は600まで上昇します。
「パーティクル・バリア」はダメージを受けるごとにザリアの攻撃力が上昇するので相手の領域に侵入する時や混戦状態では積極的に「パーティクル・バリア」を使っていけば相手は攻撃出来ないので簡単に退かせることが出来ます。

バリア・ショットは臨機応変に

「バリア・ショット」は味方にダメージ吸収するバリアを付与するアビリティ。こちらはクールダウンが8秒と「パーティクル・バリア」よりもやや短くなっています。

「バリア・ショット」は自身に使う「パーティクル・バリア」と違い臨機応変に付与してあげる必要がありますが、基本的には最前線が多いオフェンスヒーローか真っ先に狙われやすいサポートヒーローに付与すると味方の前線維持につながります。

そのほかにもリーパーの「デス・ブロッサム」やゲンジの「龍撃剣」、ファラの「バレッジ」といった敵陣のど真ん中で発動しなければならないのに無敵状態にならないアルティメットアビリティは真っ先に阻害されやすく成功しづらい場面もあるのでそういった味方に「バリア・ショット」を付与すると格段にアルティメットアビリティが成功しやすくなります。

アルティメットアビリティは味方と合わせる

a39a2c9c652aab6cff0ce8ce30ed6ec9.jpg

アルティメットアビリティである「グラビトン・サージ」は着弾点の周囲にいる敵を全て一箇所に集め、4秒間持続ダメージとそこから移動出来ないようにする強力な技です。

相手を一箇所に集め硬直させるという点では非常に優秀ですが、威力があまり高くないのでザリアの攻撃力が非常に高い状態で無ければ殲滅しきれない場合があります。

ザリアの攻撃力が高くない時は殲滅に長けたアルティメットアビリティであるリーパーの「デス・ブロッサム」やファラの「バレッジ」、マクリーの「デッドアイ」等と合わせることで非常に強力なアルティメットアビリティとなります。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする