【Overwatch】ランクマッチであるCompetitive Playはクローズドβとは違った内容に

シェアする

maxresdefault.jpg

Jeff Kaplan氏によるとランクマッチは現在も調整が行われており、実装予定日はこれまでのアナウンス通り6月末に行うとコメントし、内容はクローズドβの時とはおおまかには同じものの、ランクに関しては変更が行われるようです。

変更が行われる部分として、クローズドβの時点では「チャレンジャーからマスター」までの4つのおおまかな階級があり、そこから更に細分化がされていました。この階級は1度、「チャレンジャー」の1つ上である「アドバンスド」に昇格するとそのシーズン中は「チャレンジャー」に降格することはなくランクマッチでの戦績次第で「アドバンスド」以降の階級である「エキスパート」、「マスター」に順々に昇格するという形になっていましたが、今後実装予定のランクマッチでは戦績次第ではランクの降格が発生するようになり、より実力重視の世界になるとのこと。

ランクマッチは3ヶ月を1シーズンとし、その内の2ヶ月半がプレイ期間となり、残りの2週間程度はオフ期間になるようです。またこのシーズン中に取得したランクはシーズン毎にリセットされるとコメントしています。

http://www.eurogamer.net/articles/2016-06-07-overwatch-blizzard-answers-the-big-questions

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする