【Overwatch】修正後のウィドウメイカーの攻撃で他ヒーローをキルするために必要な狙撃数まとめ

シェアする

fd4277c7.png

 マクリーと共に6月15日に能力の修正が行われたウィドウメイカー。ヘッドショットの威力は従来とは変わりませんが狙撃での攻撃力が最大で30もダウンしており、今までは一撃で仕留めることが出来たトレーサーやゼニヤッタを倒すのに2発当てる必要があります。

その修正後のウィドウメイカーの攻撃で相手を倒すのに必要な狙撃数は何回なのかまとめられた表が有志によって作成されました。

表は通常の×印がフルチャージで胴体を攻撃して相手を倒すのに必要な狙撃数、赤い×印がフルチャージでヘッドショットで相手を倒すのに必要な狙撃数となっています。

ヘッドショットはダメージ倍率が2倍から2.5倍になったことで必要な狙撃数は変わっていませんが、胴体だとタンク系を倒すのに全て必要狙撃数が1発増えており、他ロールのヒーローも必要数が増えているヒーローも存在します。

852Ohf3.jpg

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする