【Overwatch】Competitive Playのテストを目的とした公開テストサーバーがオープン

シェアする

overwatch_versus_.png

先日、一部のプレイヤー向けにテストサーバーが公開されたようだとお伝えしましたが、先ほどより一般向けに公開されたテストサーバーがオープンしました。

0987d9051648a58ea3a20f70388aade4.png

テストサーバーは上の画像のようにbattle.netの地域設定の項目に「公開テスト:オーバーウォッチ」が表示されるので選択することで6GBほどの追加ダウンロードを行った後でプレイすることが出来ます。

ca59dbe5f71c7a46e71ba0150b462f58.png

 このテストサーバーでは6月末に実装予定であるCompetitive Playであるライバル・プレイマッチをプレイすることができ、正式サーバーと同じく10戦行うことで初期ランクが付与されるようになっています。

945328d32665060a8de1117c8469fe1b.jpg

スキル・レートは初期ランクが決定以降は1~100の間で勝敗によって変動しこのスキル・レートを基準にチームメンバーが決定されるようです。

ライバル・プレイマッチのルールはクイックマッチと同じで基本的には変わりませんが複数のラウンドを行い勝敗を決定します。複数のラウンドを行い勝利チームが決まらなかった場合はサドンデスに移行するとのこと。

ライバル・プレイマッチは3か月ごとにシーズンが変わり、プレイすることで特別な報酬が獲得可能となっています。スキル・レートはシーズン終了後は初期化され、スキル・レートを確定させるには次のシーズンで再びスキル確定マッチを10戦行う必要があるようです。

0054f463c9d1903576b37707ccb4322f.jpg

ライバル・プレイマッチをプレイすることでシーズン終了後に特別なアイテムとしてプレイヤーアイコンやスプレー、ライバル・ダストと呼ばれるポイントが付与されるようです。ただ、今回のテストサーバーはあくまでもテスト目的のサーバーなのでシーズン終了後までオープンされるものでは無いのでシーズン終了後の報酬は存在しません。

またテストサーバーのプレイヤー情報はおそらく1週間ほど前にプレイヤーデータとなっているのでテストサーバーでプレイした内容は正式サーバーには反映されないものと思われます。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする