【Overwatch】今後能力が修正される予定のヒーローと修正されたヒーロー一覧

シェアする

overwatch_versus_.png

 修正予定ヒーロー一覧

D.Va

a23f6da72a628127.png

マクリー、ウィドウメイカーの弱体化が行われる前から修正が決まっているヒーロー。攻撃力のアップ以外の何らかの強化を行うというアナウンス後、一切の情報が公開されていませんのでどうなっているのか不明といった状況です。極端に使用率が低いという訳でもないので様子見をしているのかもしれません。

トールビョーン

744257809469064b.png

PS4版とXB1版でのみ修正が予定されているヒーロー。PC版では毎試合出てくるといったような修正前のマクリーほど凶悪な性能を持つと認識されていませんが、PS4版とXB1版ではかなり猛威を振るっているとのこと。

修正内容としては「タレットのダメージを30%低下させる」というもので単純な弱体化が行われます。

ゼニヤッタ

081b9bfad359f07c.png

最近修正対象であると示唆されたヒーロー「ゼニヤッタ」。詳細に関しては一切発表されておらず、弱体化なのか強化なのかすらも発表されていません。ですが海外の大会等を見る限りでは強化対象とされるD.Va以上に使用率が低いのが現状ですので強化されるものと思われます。

マーシー

e696347da5d13875.png

ライバル・プレイ実装後、接続ビームがヒール・バフ切り替え時に切れてしまうという不具合で実質的な弱体化が受けてしまっているマーシー。この不具合は出来るだけ早くの修正を行うとGeoff Goodman氏が述べています。

修正されたヒーロー一覧

ウィドウメイカー

b1c61798e6aa7edb.png

PC版では胴体ダメージの減少、ヘッドショットダメージの増加、アルティメットアビリティ「インフラサイト」の発動必要ポイントの増加といった修正が、PC版とXB1版ではアルティメットアビリティ「インフラサイト」の発動必要ポイントの増加のみ修正されました。

また後にアルティメットアビリティ発動時の掛け声がフィールド全体に響き渡るように変更されています。

マクリー

ee4804962a711676.png

ファニングショットの威力がタンクヒーローすらも一瞬で倒してしまう火力を持っていたためファニングショットの威力が下方修正されました。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする