【Overwatch】Scott Mercer氏、ライバル・プレイでチーム内での同一ヒーローの使用制限は行わないと明言

シェアする

89a8b794.jpg

先日、Blizzardがチーム内で同一ヒーローのが使用を禁止するルールを採用する予定は無いということを伝えましたが、Scott Mercer氏によるとこの同一ヒーロー禁止のルールはOverwatch版ライバル・プレイでも採用することは無いとコメントしました。

同一ヒーロー禁止のルールを採用しない理由としてCS版で猛威を振るっているトールビョーン6人のパーティは理論上では作成することは可能だが、トールビョーンはまもなくCS版では弱体化されるとコメントし、禁止するということはプレイヤー達に創造的にさせるということを制限するという意味であり、禁止を行なった場合の影響は大きいとのこと。

更にOverwatchはローンチ開始からまだ5週間しか経っていないということを考えるとBlizzardから何らかの制限を提示するということは早過ぎるとの考えがあるようです。

今回のトールビョーンの弱体化のように、今後も様子を見ながらそれぞれのヒーローを調整していく考えがあるとしています。

情報元:PlayStationLifestyle.net

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする