【Overwatch】Jeff Kaplan氏、ランクマッチ途中離脱者である「リーバー」によって発生している問題に何らかの対策を行うと言及

シェアする

img6172_04.jpg

先週より開始されたOverwatch版ランクマッチであるライバル・プレイ。サービスの開始当初はトラブルが発生するのはオンラインゲームでは最早お約束となっていますが、ライバル・プレイに関してはシステム面でのトラブルとユーザー間でのトラブルが重なっているというとても面倒な状況になっています。

特にライバル・プレイでは現在もバグが発生しており途中離脱してしまい再接続を行っても敗北になってしまったり、スキル評価が最低になってしまうといった症状があり現在も修正を行っていると先日、伝えられました。

その他にもJeff Kaplan氏は現在のスキルランクシステムは不具合や、試合途中離脱者である「リーバー」の存在、ゲームの仕様から様々な問題が起こっていると説明し正常な状態ではないとしています。

まずはこの問題を解決するためにライバル・プレイにて「リーバー」の存在から発生している問題を今週から改善していくとコメント。この改善は今後も継続的に行っていくとも発表しています。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする