【Overwatch】ローカライズディレクター西尾勇輝氏が狼スキンのハンゾーの龍撃波発動時の掛け声について言及、何らかの対応を行うとコメント

シェアする

hanzoarrested2016.jpg

ハンゾーのアルティメットアビリティである「龍撃波」を撃つ際には「龍が我が敵を喰らう!」という掛け声を発しますが、この掛け声はレジェンダリースキンである「一匹狼」と「狼」のスキンに変えることで「狼が我が敵を喰らう」という掛け声に変更されます。

この掛け声自体は日本、海外問わずかなりの人気を誇っていますが、問題点があり日本語音声では相手側からだとかなり声が小さくなってしまい、アルティメットアビリティの発生合図といういわゆる警告音としての機能が薄れてしまっているのが現状。

それに対してOverwatchの日本語ローカライズを行なっているスクウェア・エニックスローカライズディレクターの西尾勇輝氏は、今後この掛け声の音声に対して何らかの対応を行うとコメント。次回のパッチにて対応を実装する予定とのことですが決定事項では無いので確証は持てないとしています。

情報元:Twitter

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする