【Overwatch】サドンデスの制限時間変更、他多数のバグを修正PC版バージョン1.0.5.1B(7月6日)パッチノート

シェアする

maxresdefault.jpg

 バージョン1.0.5.1(7月6日)パッチノート

ライバル・プレイ関連

  • サドンデスの制限時間を1分45秒を基準に変更
    (Hollywoodのみサドンデスの制限時間は1分45秒のままとなっています)

アサルト

  • Hanamura:1分35秒
  • Temple of Anubis:1分30秒
  • Volskaya Inudstries:1分35秒

エスコート

  • Dorado:1分30秒
  • Route 66:1分35秒
  • Watch Point:Gibraltar:1分35秒

ハイブリット

  • King’s Row:1分30秒
  • Numbani:1分50秒

バグ修正

一般的なバグ

  • ペイロードが最終地点に迫った時等に流れるBGMが残響していた問題を修正
  • 表示設定がクライアント再起動後、保存されない問題を修正
  • 時折、ゲーム内のUIが4K表示時に正しく表示されなかった問題を修正
  • 時折、ソーシャルメニューのプレイヤーレベルが間違った数字で表示される問題を修正

マップ関連

  • Nepalの特定の地域が視界を防ぐ役割を持っていなかった問題を修正

ヒーロー関連

  • カドゥケススタッフの接続ビームの切り替えが上手く動作していなかった問題を修正
  • リーパーが意図しない場所にシャドウ・ステップで移動出来ていた問題を修正
  • アルティメットアビリティ発動中のウィンストンの近接攻撃に一貫性が無かった問題を修正
  • 時々、ザリアのダメージブーストに関連する測量が間違っていた問題を修正

ライバル・プレイ関連

  • トップ500を表すアイコンが誤ってゲームUIにて表示されてしまっていた問題を修正
  • 時折、プレイヤーのスキル・レートを格付けする試合中にも関わらずスキル・レートが「64」と表示されていた問題を修正
  • 試合離脱後、すぐに試合に復帰して試合に勝利しても敗北になってしまう、スキル評価が正常に取得されていなかった問題を修正
    注意:これにより離脱後、再接続したプレイヤーも試合勝利権を得ることが出来ますが、リザルト画面までに再接続しなかった場合、敗北扱いとなります
  • 試合離脱後、復帰して最後まで試合を行なっても次の試合を行うことが出来なくなる退出ペナルティが発生してしまっていた問題を修正
    注意:同じ試合を3回以上離脱してしまうと、試合を最後まで完遂しても退出ペナルティが発生します
スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする