【Overwatch】PTRで行われたヒーローの調整や同一ヒーロー制限、今後の実装予定のコンテンツについてJeff Kaplan氏がTwitchで言及

シェアする

e9c83275c9715c230bb8c4bb92d51584.png

7月13日より公開テストサーバーであるPTRがオープンしました。これのテストサーバーではアナの追加やゼニヤッタ、D.Vaの強化、ライバル・プレイにおいてチーム内での同一ヒーロー重複制限といった様々な調整や修正が行われていますが、それらに関してJeff Kaplan氏がSTERのTwitch配信にて言及しました。

Watch live video from ster on www.twitch.tv

Jeff Kaplan氏が言及した内容は以下のとおりとなっています。

  • 近いうちにPTR向けに新たにパッチを導入する予定でそのパッチでは現行のPTR版で実装されているマーシーのダメージブーストの能力を50%アップから30%アップに戻すかもしれない
  • ゼニヤッタのHPについては200では多すぎるかもしれないとして150と200の中間である175にする可能性がある
  • 新ヒーロー”アナ”のバックストーリーを描いたデジタルコミックを近く配信予定。
  • 現在新たなマップとして実際にプレイすることが出来るマップが4つ存在する。ただし、これら全てが実装されるとは限らない
  • 新モードの開発もマップ開発と並列で行なっている。ただ近日中に登場させる予定のマップは既存のモードで登場する
  • 新たなスキンは夏の後半に実装する予定
  • 現行のPTRで実装しているチーム内での同一ヒーロー重複制限はシーズン2では廃止する可能性がある
  • シーズン2ではサドンデス及びコインフリップを廃止する。またマッチ時間の短縮の調整も考えている。
  • チームメンバーの体力をバー形式で表示するオプションを今後追加予定。ただこれは次回のアップデートには間に合いそうもない

情報元:Twitch/Reddit

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする