【Overwatch】シンメトラのデーヴィースキンがヒンドゥー教リーダーから削除要請されていたことが明らかに

シェアする

Blizzard-Overwatch-Screenshot-Symmetra-700x401.jpg.optimal

シンメトラのレジェンダリースキンには女神をモチーフにしている「デーヴィー」と「ゴッデス」が存在していますが、その内の1つである「デーヴィー」スキンに対してUniversal Society of Hinduism総裁であるRajan Zed氏は「シンメトラのデーヴィースキンは信仰心をないがしろにしてしまうものである」と発言しており、BlizzardとActivisionのCEOに対して削除要請を働きかけているとのこと

OW-symmetra-02

Rajan Zed氏は信者達は女神達に運命を任せて生きているという点でプレイヤーがその女神を操作でき、ゲーム内で戦わせるべきでは無いと発言。またヒンドゥー教に関する教えや聖教等を商用利用し世情を混乱させてはいけないとしています。

そのうえでBlizzardの掲げているLead Responsibilityに対しても言及しており、「世界を牽引するゲーム会社として論理的な意思決定を決断する」という宣言のもと「デーヴィー」スキンによって発生した混乱に対しては適切な対処が行われることを求めていると発言しています。

情報元:kotaku

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする