【Overwatch】新ヒーロー「アナ」の実装や様々なヒーローの性能を調整PC版7月20日(バージョン1.1.0.2)パッチノート

シェアする

maxresdefault.jpg

新サポートタイプヒーロー「アナ」

e9c83275c9715c230bb8c4bb92d51584.png

Overwatchの創設メンバーが数年間戦いから離れていましたが帰ってきました、武器はユニークかつ専門性の高いものとなっており、チームメイトを遠距離からサポートするタイプのサポートヒーローとなっています。今回はそのサポートヒーローである「アナ」を紹介。

アナの主な武器は彼女と同じチームである味方には回復を、彼女の敵にはダメージを与える長距離ライフルとなっています。アビリティであるバイオティックグレネードは爆発付近にいた味方は癒やします(敵はダメージを受け、一定時間回復効果を受け取ることが出来なくなります。また爆発を受けた味方は回復効果が向上します)。

アナのサイドアームであるスリープダートは敵を眠らせることができ、敵を攻撃するまでのしばらくの間は起きることが出来ません。

さらにアナのアルティメット・アビリティ「ナノブースト」はチームメイトのいずれか1人に対して作用し、移動速度が向上、攻撃力が増加、被ダメージ量が半減します。

ゲームプレイ関連

  • オーバータイムが20秒以上継続した場合、アップデート前よりもバーンダウンが早くなります。
  • オーバータイム時、プレイヤーのリスポーン時間が2秒増加

ライバル・プレイ関連

  • ライバル・プレイ中、同じチームで同一ヒーロー選択制限を実施、チームで同じヒーローは1名までに制限されます

その他

  • AI戦及びカスタム・ゲームにて新ヒーロー「アナ」を追加しました。
  • ゼニヤッタの実績「不協和音」の条件を緩和
  • プレイヤーがGroup Upコミュニケーションを使用した際、ターゲットしたチームメイトにI’m with youと返答することが可能に
  • 5スプレーの名称が重複していたため変更

ヒーロー関連

  • 自己回復機能に対するアルティメットアビリティチャージに関していくつか修正。自己回復アビリティで回復した数値分アルティメットアビリティがチャージされます。それに伴いヒーローの一部に調整が行われています。

バスティオン

  • アルティメットアビリティ発動に必要なコストを10%増加

D.Va

  • ディフェンスマトリックスのクールダウンを10秒から1秒に変更
  • 新しいリソースメーターを追加、ディフェンスマトリックス発動中はゲージを消費し発動し、発動していない間はゲージが回復する。メーター枯渇状態からMAXまで回復するのに10秒間を有する
  • フルチャージでディフェンスマトリックスは4秒間持続する
  • ディフェンスマトリックスの発動キーは右クリックが初期の発動キーとなる
  • アルティメットアビリティ発動に必要なコストが15%ダウン
  • アルティメットアビリティの爆発までの時間が4秒から3秒に減少
  • アルティメットアビリティによって自分がキルされることは無くなった

ルシオ

  • アルティメットアビリティ発動に必要なコストが10%増加

マクリー

  • 射程距離をアップデート前よりも伸ばし、最大ダメージを与えることが出来る範囲を増加させ、最大射程距離時のダメージは減少させた。

マーシー

  • 別のカドゥケススタッフによるボーナスダメージはスタックされないように
  • アルティメットアビリティ発動に必要なコストを30%上昇
  • アルティメットアビリティ発動時、移動を妨げていた動作を修正。アルティメットアビリティ発動中でも移動可能に
  • ガーディアン・エンジェルはアルティメットアビリティ使用後、即座にクールダウンが終了し即使用可能に

ロードホッグ

  • アルティメットアビリティ発動に必要なコストが45%増加

ソルジャー76

  • スプレッド射撃後、レティクルの拡大が短い遅延後に回復するように変更(即時回復ではない)。
  • アルティメットアビリティ発動に必要なコストが10%増加

ゼニヤッタ

  • ベースシールドが50増加しベース体力が200に
  • チャージで攻撃を行う際、1つのオーブ当たりのダメージが35から40に変更
  • 通常攻撃の威力が45から40に減少
  • 不和のオーブと調和のオーブの発射速度を30から120に変更
  • アルティメットアビリティ発動時の移動速度を2倍に変更
  • アルティメットアビリティ発動時のヒーリング量を秒間200から300に変更

UIアップデート関連

  • プレイヤーはスライダーでオプションの数値を変更可能に
  • マウスの感度を小数点第2まで調整可能に
  • マッチ中に表示されるヒントのオンオフが可能に
  • フレンドリクエストのトグル表示のオンオフが可能に
  • 21:9の画面比率をサポート
  • システムクロックを表示させることで現実世界の時間を画面に表示することが可能に

ソーシャル関連

  • 特定の表彰がラウンド終了後、頻繁に表示される問題を修正

バグ修正

その他

  • ヒーローギャラリーで最後に見たヒーローを記録し、適切なヒーローがハイライトされるように
  • 試合が終わった後も「ペイロードがゴール地点に迫っているBGM」が流れ続けていた問題を修正
  • ゲームが外部アプリケーションによって強制的にウィンドウモードになった場合UIが消えてしまう問題を修正
  • 複数のプレイヤーがヒール効果を使用した場合、間違った効果が画面に表示されていた問題を修正
  • 時々、異なるヒーローのビクトリーポーズが適用されてしまい動かなくなってしまう問題を修正
  • キルカメラを修正し、いくつかの照明の問題を修正

マップ関連

  • King’s Rowで発生していたペイロードに関する問題を修正
  • Watchpoint: Gibraltarでのスペクテイターモードに関する問題を修正
  • 複数のマップでプレイヤーの衝突判定に関する問題を修正
  • 複数のマップでの照明に関する問題を修正

ヒーロー関連

  • ヒーロー同士の会話が長距離になると意図的に聞き取れなかった問題を修正
  • ロードホッグのチェイン・フックで捉えた相手がロードホッグの後ろに飛んで行ってしまう問題を修正
  • D.Vaがメック召喚を行うとき、時々プレイヤーとの衝突を無視してしまう問題を修正
  • メイのアイス・ウォールがヒーロー変更後も残ってしまう問題を修正
  • リーパーのシャドウステップが意図しない場所に移動できる問題を修正
  • ラインハルトの個別設定「バリアの切り替え」がオンになっている場合、使用した直後に時々引っかかってしまう問題を修正
  • ウィンストンがバリア・プロジェクターを使用した際の掛け声が効果音のボリュームを無視した音量で再生されていた問題を修正

ライバル・プレイ関連

  • プレイヤーが時々再接続出来なくなっていた問題を修正
スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする