【OVerwatch】ライバル・プレイシーズン2ではスキル・レートの単位が変更される?jeff kaplan氏「1~100表記は間違いだった」と発言

シェアする

rivalplay

秋よりシーズン2が開始される予定のライバル・プレイですがこのライバル・プレイでプレイヤーの強さを証明するスキル・レートについてjeff kaplan氏が言及し「1~100の間で表記にしたのは誤っているのかもしれない」と発言しました。

jeff kaplan氏によるとjeff kaplan氏が育った北アメリカでは80点以下はの点数は評価されず、スキル・レートでの評価と実際の評価にズレが生じてしまっているとしています。jeff kaplan氏によるとスキル・レートが60以上のプレイヤーは実際はかなりの強者プレイヤーだとしています。(MasterOverwatchやOverbuffといった評価サイトでは全てのプレイヤーと同期している訳ではないので少し違いますがスキルレート60以上のプレイヤーは上位10%のプレイヤーとして評価されています)。

ただjeff kaplan氏は認識のズレは生じているもののスキル・レートはシステム的にはきちんと動作しているとコメント。ランキング形式でも見てもらえれば分かるようにスキル・レートトップ100には名だたるプレイヤーが並んでいるとしています。

こういった点を踏まえてシーズン2ではスキル・レートの見た目を変更していくUIのアップデートを行っていきたいとしています。

情報元:Kotaku

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする