【Overwatch】Geoff Goodman氏、メイとマーシーの性能について言及、メイはULTを強化、マーシーは新アビリティを実装するかも

シェアする

先ほどGeoff Goodman氏がゼニヤッタの不和のオーブのNerfを行う方向で調整を進めていることをお伝えしましたが、他にもメイ、マーシーの強化について言及しました。

メイの能力について
同氏はメイについてピック率が非常に高いヒーローでは無いものの、存在感が無く、活躍する場所の無いヒーローという訳ではないとコメント。そのうえでメイのULTはラインハルトといった相手の動きを封じ込めるタイプのULTと比較してしまうとどうしても扱いの悪さが存在していると考えているようです。

このULTの使いづらさを改善する案としてULTの際に放たれるドローンをラインハルトのシールド等の障害物をすり抜けるようにし、凍結半径をやや広くする予定だとしています。

マーシーの強化について
同氏は先日のPTRにてマーシーのダメージバフを強化したことが記憶に新しいことだとし、仮にこの強化を実装してしまうと様々な問題が浮き出てくるだろうとコメント。

そのうえで開発はこれまでにマーシーの新たなアビリティとして「Eキー」を入力することによって前方にポットを設置し、その付近にいるヒーローの体力を徐々に回復させるというアビリティを考えたがいくつかの問題点が存在したうえでボツにしたとのこと。

新アビリティがボツになったからマーシーに新アビリティが必要では無いのかというとそういう訳ではなく、ガーディアンエンジェルやカドゥケス・スタッフのような戦闘が行われているような状況で使用するアビリティでは無く、戦闘中には使用しないようなアビリティか使用頻度があまり高くないアビリティを今後実装していきたいとし、今後マーシーには何らかの変更が加えられるとしています。

情報元:Overwatch Forums/Overwatch Forums

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする