【Battlefield1】第一次世界大戦の天候による戦場の状況変化や勝敗の左右を表現した「ダイナミック天候システム」の概要が公開

シェアする

rendition1.img

DICE、EAはBattlefieldの公式サイトにて第一次世界大戦の天候による戦場の状況変化や勝敗の左右を表現した「ダイナミック天候システム」の詳細を公開しました。

マップの大規模な変化はBattleField4では「レボリューションシステム」として存在していましたが、今回の「ダイナミック天候システム」は発動条件が存在せず、プレイヤーの手によって天候を左右することは出来ないとしています。

c16134a6fe947f19f1d60ec2e82341c0砂嵐発生前
7dd9b00d705b40981aa951db08b47372
砂嵐発生直後
d27f540439c3ed8acaff5e3af975e960
砂嵐発生後

この「ダイナミック天候システム」の変化は曇りの戦場が雲から太陽が顔のぞかせる程度の小さな変化から遠距離からの狙撃が困難になるほどの深い霧に覆われたり視界が歪んだり霞んだりしてしまう降雨といった大きな変化まで様々な天候変化があるとのこと。

なお、このダイナミック天候システムは8月31日から行われるオープベータでも体験出来るとのことなので気になる方はオープンベータをプレイしてみてはどうでしょうか

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする