【Overwatch】北米とアジアのOverwatchチームが初の対決、The Asia Pacific Tournamentの開催が発表

シェアする

APAC premier

中国のエンターテイメントを中心に活動する企業Banana Cultureはアジアと北米で活動するOverwatchチームを対象にした大会「APAC Premier Asia Pacific Tournament」を開催することを発表しました。

「APAC Premier Asia Pacific Tournament」は中国で行われるOverwatchに関する大会では最も大規模なものになる予定となっており、中国では初のBlizzardより正式なライセンスを受けた大会として開催されるとのこと。

賞金総額は248000ドル、出場可能国は中国、韓国、日本、北米。

Chinatiming

開催国である中国ではまず9月8日~11日に行われる中国オンライン予選出場決定戦で出場する32チームの内勝ち残った4チームが招待された中国の12のプロチームと9月15日~10月2日まで行われるオンライン予選にてファイナルに出場出来る6枠を争う形になります。

日本、韓国、北米からの出場チームは6チームで招待制になっているとのことで、招待される国の比率は北米が多くなるとのこと(プロシーンの面から見て恐らく日本1、韓国1~2、北米3~4)。

各国が争う形となるファイナルは上海にあるHong Qiao Performing Arts Centerで10月6日~16日まで行われることが告知されています。

情報元:Gosugames

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする