【Overwatch】アジアランク1位「Afreeca Freecs Blue」と「NGA Club」の試合映像

シェアする

maxresdefault_live

現在、中国と韓国を対象にした大会である「Nexus Cup」が行われており、中国とアジアのサーバーは別ということから本来はライバル・プレイ等で出会うことのないチーム同士が試合を行っています。

その中で、今回はアジア1位の実力を持ち、これまで行われた大会の試合では負けなしの「Afreeca Freecs Blue」と「NGA Club」の対戦動画を紹介。

マップはTemple of Anubisとなっており、最初は「Afreeca Freeks Blue」の攻めとなっており、Aポイントを1分58秒で、Bポイントをわずか43秒で取得しています。

「Afreeca Freeks Blue」は守りに変わっても圧倒的なことは変わらず「NGA Club」に対してAポイントの1ゲージ目すら貯めさせないという徹底っぷり。「NGA Club」も決して弱いという訳ではなくアジア2位ということもあり中国最強のチームなのですが最早、次元が違うという強さとなっています。

調べたところ「Afreeca Freecs Blue」のメンバーは日本のプロチームである「DeToNator」とエキシビジョンマッチを行った「Maximum impact Gaming」のメンバーの内「MiGHyuN」以外のプレイヤーが丸ごと移籍したチームのようです。
(MiGHyuNは移籍しなかったという訳ではなくおそらくAF.Blueのコーチとして活動している様子)

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする