【Overwatch】シンメトラやトールビョーン等のピックするだけでトロール扱いされるヒーローについてJeff Kaplan氏が言及

シェアする

ow-torbjorn

フォーラムユーザーの投稿

2016年の5月にOverwatchがリリースされて以降、様々なヒーローの性能調整を見てきた。Overwatchは非常に人気があり、プロプレイヤーの多くは数カ月後にメタを発見してくる。だがシンメトラやトールビョーン等のいくつかのヒーローはピックするだけで「トロール(荒らし)」扱いになってしまう。

役に立たないという烙印を押されたヒーローが存在するのはゲームとしては好ましくないと思う。これらのヒーローがトロールから脱却するような変更は無いのか?

Jeff Kaplan氏の回答

彼らが「トロールピック」と呼ばれるように意図的にしている訳ではないのだが、これはどうしても起こってしまう問題だ。例えば全てのヒーローのバランスが完璧に取れていたとしてもプレイスタイル、戦略、メタトレンドという時間による変化によってこの問題は表面化してくる。

サッカーやバスケットボールといったプロスポーツ等の多くは「時間を超越した」ようにルールは不変のように見えるが、ルールの多くは楽しさとバランスを取るために時間の経過と共に微調整が行われている。

奇妙な話だがOverwatchのヒーローのバランスと酷似している。これは時間の経過と共に選手やコーチのゲームの考え方が進化してきているということだ。

私たちは全てのヒーローが活躍出来るように最善を尽くそうとしている。しかし非常に多くのヒーローが存在しているため、調整が遅れてしまったヒーロー達は時代遅れのヒーローなってしまい「トロールピック」として扱われてしまう。だがこれは正しい認識と言えるときもある。

トールビョーンとシンメトラは今は検討の段階となっている。我々は彼らをプレイする際にいかに楽しくプレイ出来るか改善していこうとしているが一方で彼らが相手にいても苛立たないようなバランスになるように注意を払っている。

「メタが廃れてしまう」ことでヒーローが使い物にならなくなりプレイヤーが怒るといったことがあるが、この問題は我々も少し八方塞がりの問題となってしまっている。我々が変化を起こすことでプレイヤーベースを破壊してしまう。これはちょっとしたCatch-22(矛盾やジレンマ)となっているが、我々は全てのヒーローのバランスの調整を責任を持って行い、最善を尽くす必要があると考えている。

情報元:Overwatch Forums

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする