【Overwatch】Sombraが所持しているアビリティの詳細まとめ

シェアする

blizzcon-2016-sombra-officially-revealed-header-696x364

実際にBlizzCon 2016に赴き、Overwatchの試遊台でSombraをプレイした方がRedditにてSombraのアビリティの詳細なレポートを投稿していたので紹介。ただ他のプレイヤーのレポートと若干食い違う部分もあるので一部間違っている部分もあるかもしれません。

Sombraの基礎ステータス

  • Sombraは体力が50%以下の相手のヒーローを壁越しに視認することが出来る。この視認情報は味方チームも共有することが出来る
  • ヒットポイントは200。アーマーやバリア等は無し
  • サブマシンガンの弾数は60。マシンガンはすぐに拡散値が最大になり、射撃中は最大のまま継続する

アビリティ:インビジブル

  • クールダウン:6秒(Shiftキー)
  • クールダウンはステルス状態が終了した時点から開始される
  • Sombraがステルス発動中はタレットは感知することが出来ない
  • マーシーはステルス中のSombraを回復することが出来る。この際、回復ビームは敵には表示されない。

アビリティ:テレポーター

  • クールダウン:6秒(Eキー)
  • テレポータービーコンは15秒間維持し続ける
  • 敵はテレポータービーコンを破壊することは出来ない
  • テレポータービーコンを投げた直後に敵のSombraにハックされてもテレポーターを使用することは出来る

アビリティ:ハッキング

  • クールダウン:12秒(右クリック)
  • ハッキングの適用範囲は9~10m
  • ハッキングをアクティブ状態にするためには敵に1秒前後の時間が必要となる
  • ハッキング中にダメージを受けるとハッキングはキャンセルされる
  • 敵をハッキングすることで相手のHPとULTの状態を視認することが出来る
  • 敵をハッキングしてから6秒後にアビリティ阻害効果は切れるが、ULTやHPの状態は20~30秒間確認することが出来る
  • 障害物や盾ごしにハッキングすることが出来ない
  • 敵のルシオをハッキングした場合はクロスフェードの切り替えが出来なくなるだけで回復と移動速度上昇の持続効果を無効化することは出来ない
  • ナノ・ブースト中のヒーローのナノ・ブーストを無効化することは出来ない。だが、ハッキングを受けたヒーローのULTの発動は阻害することが出来る。

アビリティ:ハッキング(回復パック)

  • 回復パックをハッキングした場合、回復パックのリロード時間が3倍早くなる。
  • 健康パックをハッキングすると回復パックにSombraの紫色のドクロマークが表示される。ドクロマークがタイマーバーのような役目を持ち、時間が経つごとにマークの色合いが薄くなっていく。
  • 回復パックをハック持続時間は60秒となっており、残り時間が20%になった状態で再びハッキングすると持続時間がリセットされる。
  • 複数の回復パックを同時にハッキングすることが出来る
  • 敵Sombraが既にハッキングした回復パックをハッキングすることは出来ない

ULT:EMP

  • ULTの効果はSombraから視認出来る場所のみ適用されるので障害物に隠れてULTを放っても障害物先の敵ヒーローのアビリティを阻害することは出来ない
  • ULTはラインハルトやウィンストンのシールドを破壊し、ザリアやゼニヤッタといったヘルスに関連するバリアも破壊する。またルシオのサウンド・バリアも無効化することが出来る

情報元:reddit

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする