【Overwatch】ライバル・プレイのオフシーズン中はスキルレートの無いライバル・プレイがプレイ可能に、シーズン3ではプラチナレートが減り、ゴールド・シルバー帯が増加

シェアする

094453188bfb0eeebcd4761e9c75e8ce

現在行われるライバル・プレイシーズン2は11月24日に終了し、1週間のオフシーズンが行われた後に12月1日よりライバル・プレイシーズン3が開始されるOverwatchですが、シーズンの合間に行われるオフシーズンの期間中についてJeff Kaplan氏より言及されました。

同氏によるとライバル・プレイのシーズンの合間にあるオフシーズン中に新たな要素としてCompetitive Practice Mode が実装されるとのこと。Competitive Practice Modeはゲームルール自体はライバル・プレイと全く同じのものなりますが、スキルレートによるランクの評価が無いものとなるようです。ただCompetitive Practice Modeがシーズン2とシーズン3の間のオフシーズンに実装されるのかは言及されませんでした。

またライバル・プレイシーズン3ではスキルレート帯のバランスを見直し、プラチナTierのプレイヤー人口が減り、ゴールド・シルバーTierのプレイヤー人口が増加するとも言及されています。

他に改善を考えている部分としてコミュニケーションホイールの部分を挙げ、コミュニケーションホイールのカスタマイズや「今は回復出来ない」といった新たなボイスコマンドの種類を増やしたいとのこと。

情報元:PCGames

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする