【CoD:IW】Microsoft Store版CoD:IWのオンラインマルチプレイ上にプレイヤーがいないという理由でMicrosoft Storeがゲームの返金に対応

シェアする

screen-shot-2016-06-12-at-3-18-09-pm

先日、ローンチを果たした「Call of Duty」最新作「Call of Duty: Infinite Warfare」(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)」のPC版をMicrosoft Storeで購入後、オンラインマルチプレイにユーザーがいないという理由でMicrosoft Storeがゲームの返金に対応したようです。

FPSゲームの多くは操作デバイスの違いから異なるプラットフォーム間でのプレイを可能にするクロスプラットフォームを搭載していないゲームが多く、CoD:IWも例に漏れずクラスプラットフォーム非搭載のゲームとなっています。

j4xei7nオンラインプレイヤーは2人のみという非常に寂しい状態

Steam版とMicrosoft Store版は大きく見ると同じPC版ですが一緒にマルチプレイをすることは出来ない仕様になっており、Microsoft Store版のオンラインマルチプレイには人が一切おらずマルチプレイが出来ないという状態に。このことからクロスプラットフォームプレイを推奨しているMicrosoftは返金に対応するという形を取ったとコメントしています。

なおActivisionのQ&Aページでは「Microsoft Storeで購入したCoD:IWは他のゲームストアから購入した同タイトルユーザーのプレイは可能か?」という質問に対して「Microsoft Storeで購入したプレイヤーは同ストアで購入したプレイヤー同士でしかマルチプレイは出来ない」と明記されており、今後もMicrosoft Store版のプレイヤーは隔離サーバーの接続しか出来ない形のようですので購入を検討している場合はご注意を。

情報元:Mother Board

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする