【Rainbow Six Siege】PS4版にて新オペレーター「火花」のアビリティを使用するとフリーズするバグが発生、「火花」の一般プレイヤーへの開放を延長

シェアする

r6s-hibana

トム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としたFPSゲーム「Rainbow Six Siege」の日本が舞台となる大型アップデート「オペレーション レッドクロウ」の導入によって登場する予定の新たなオペレーター「火花」のユニークアビリティを使用するとPS4版にてゲームがフリーズしてしまう問題が発生し、一般プレイヤーへの開放を延長することをアナウンスされました。

アナウンスによると現在PS4版にて火花のユニークアビリティを使用するとゲームがフリーズしてしまう問題が発生しているとのこと。このことを受けて現在火花はPS4版にて使用が不可能となっており、シーズンパス所有者向けの独占期間と一般プレイヤーへの開放時期を延長すると発表しています。

またこの問題を受けて、PS4で「Rainbow Six Siege」をプレイしている全てのプレイヤーにて通常よりもRenownを50%多く取得出来るボーナス期間を設けるとしています。

情報元:Reddit

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 【Rainbow Six Siege】PS4版にて新オペレーター「火花」のアビリティを使用するとフリーズするバグが発生、「火花」の一般プレイヤーへの開放を延長 […]