【Overwatch】シンメトラの変更内容や新マップ”オアシス”についての情報がデベロッパー・アップデートにて公開

シェアする

maxresdefault

Overwatchの開発者であるJeff Kaplan氏が次回にアップデート内容を解説する動画「DEVELOPER UPDATE」にてシンメトラの能力や新たなヒーロー、新マップについて言及されました。

言及された内容については以下の通り

  • シンメトラにはテレポーターと新たなULTであるシールドジェネレータという2つのULTを所持することになった。シールドジェネレータを選択するにはQキーを2回押すことで利用することが出来る。
  • シールドジェネレータは視界に関係なく大きな半径内の全てのチームメンバーに対してシールドを付与する。
  • テレポーターは修正前よりも多くのHPを持つことになる(ヘルス50、シールド350)
  • フォトンシールドは削除された。代わりにシンメトラはフォトンバリアという新しいアビリティを手にした。本質的には前進し続ける楕円形のラインハルトの盾となっている。
  • シンメトラは最大6つのタレットを保有することが可能となった(試合開始時には6つのタレットを保有している)
  • タレットのクールダウンが12秒から10秒に変更された。
  • 彼女のメインウェポンの射程範囲をわずかに伸ばした
  • これらの変更はPTRにてすぐに実装される。
  • シンメトラのアップデート直後に新たなコントロールマップ”オアシス”を実装予定。このマップにはジャンプパッドが含まれており、Blizzrdはこの機能がちゃんと機能するのか試してみたいと考えている。正式リリースは2017年初めになる予定。
  • PTRに新たなソーシャル機能である「stay with the group」を追加。ゲーム後のPotG時やカード画面時にボタンをクリックしておくと、試合終了後もボタンをクリックしたユーザー同士は同じチームとなり、再度キューすることが可能となる。
スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 【Overwatch】シンメトラの変更内容や新マップ”オアシス”についての情報がデベロッパー・アップデートにて公開 […]