【Overwatch】人気シリーズ“Man At Arms”がゲンジの龍神剣を実際に作成、きちんと発光するギミックも再現

シェアする

maxresdefault-2-672x372-1480383120

過去にゼルダの伝説にてリンクが使用する剣「マスターソード」やファイナルファンタジー7の主人公クラウドが使用する「バスターソード」等を実際に鍛冶工程から作成するなどで有名な人気シリーズ“Man At Arms”が今度はゲンジの龍神剣を作成してしまったようです。

作成は鉄を刀の形に変える刀鍛冶から行うという非常に本格的なもので発光するギミックだけでなくメロンやペットボトル、缶程度であれば叩き切ることも出来る様子。また同じく作成された手裏剣も投げれば壁に刺さるほどの切れ味を持っているようで非常に本格的な仕上がりとなっています。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 【Overwatch】人気シリーズ“Man At Arms”がゲンジの龍神剣を実際に作成、きちんと発光するギミックも再現 […]