【Battlefield1】新マップ“Giant’s Shadow”が早期アクセスプレイヤー向けに12月13日より開放

先月の中旬より行われていたゲーム内イベント「バトルフェスト」が終了した「Battlefield 1(バトルフィールド 1)」にて12月に導入が予定されていた新マップ“Giant’s Shadow”が早期アクセスプレイヤー向けに12月13日より開放されることがアナウンスされました。

なお一般プレイヤー向けの開放は12月20日からとなっています。

Giant’s Shadow

墜落した巨大飛行船が影を投げかける「Giant’s Shadow」では、カトー=ヴァシニー線が走る川沿いの開けた戦場を舞台に白熱の戦闘が繰り広げられる。

グレネード・クロスボウ

「Giant’s Shadow」では援護兵の装備に「グレネード・クロスボウ」が追加されます。 第一次世界大戦で生み出された数々の実験的兵器の一つを元にしたこのガジェットでは、破片(フラグ)または榴弾(HE)のどちらかのタイプのグレネードを2個、音を立てずに発射できます。

墜落した巨人の足元で行われる激戦

1918年秋、セルの戦い。 イギリス軍はヒンデンブルク線を突破し、戦略的要衝となる鉄道拠点へその歩を進めようとしていた。 しかし、勝利は未だ約束されていない。 装甲列車の登場がすべてを覆す可能性を秘めていた…。 「Giant’s Shadow」は「バトルフィールド 1」の無料(※1)アップデートとして12月20日より配信されます。 「バトルフィールド 1 Premium Pass」と予約購入者向けの先行アクセスは12月13日より開始となります。

情報元:Battlefield

[amazonjs asin=”B01FSB5CK8″ locale=”JP” title=”バトルフィールド 1 オンラインコード”]




関連記事

フォローする