The Division、ダークゾーンやPvPにフォーカスを当てて改修が行われるバージョン1.6の内容が一部公開

日本時間では本日よりフリーウィークエンドが開始されたトム・クランシーシリーズ初のオープンワールドゲームである「Tom Clancy’s The Division(ディビジョン)」のバージョン1.6の一部内容がState of the Gameにて公開され、ダークゾーンやPvP要素の改修が行われることがアナウンスされました。

State of the Gameにて発表されたバージョン1.6の内容は以下の通り

ETF2の当選プレイヤーについて

  • ETF2には多くの募集があり当選したプレイヤーは数日後に連絡が取られる。なお当選したプレイヤーは公開されることは無い。

バージョン1.6の目標について

  • バージョン1.6ではダークゾーンとPvPに焦点をあわせる
  • 1.4や1.5にてPvEにもたらした楽しさが1.6ではPvPにももたらされるはずだ。
  • PvPはより競争力が強いもので無ければいけないが、負けたときでも報酬を受け取ることが出来るべきである
  • PvPでは平凡なプレイヤーと優秀なプレイヤーとの間のギャップは縮められるべき

ダークゾーンリーダーボードについて

  • ダークゾーンにリーダーボードが実装される
  • リーダーボードでは積極的な行動を推奨されるが、ロープカットのような行動は報酬の目的となっていない。
  • ウィークリーやマンスリーにアクティビティを追加予定
  • ダークゾーンでは毎回異なる経験や刺激を与える目標がある
  • いくつかのアクティビティでは特定の日にちに特別なボーナスを得ることが出来る
  • 全ての集計されている活動はプレイヤーにポイントを配布し、ポイントに応じた報酬を与える。しかしファーミングを行うことでも良い報酬を得ることも出来る。
  • DZチェックポイントのモニターにて進行状況を確認することが出来る
  • 到達出来る層には様々な報酬が存在する
  • 毎週又は毎月報酬を請求することが可能でそれらの報酬は基地内のショップベンダーに送られ受け取ることが出来る。
  • リーダーボードは時々リセットされるが、過去最高のリストはリセットされることは無い
  • DZチェックポイントの新たなモニターでは様々な情報が表示され、何をトラッキングする必要があるのか確認できる。表示されるものは以下の通り
    -アイテムの回収
    -ネームドNPCのキル
    -ローグのキル
    -サポートドロップ
    -マンハント中のDZチェストのルート

リワードについて

  • 新たなキャッシュが追加される
  • 報酬は層に応じて増加/減少する
  • これらのキャッシュの内容は現在不明

情報元:Reddit




関連記事

フォローする