ARKがF2Pに、Snail GamesがARK: Survival Evolved Onlineを2017年1月1日からサービス開始すると発表

中国のSnail GamesがStudio Wildcardが開発を行なっているオープンワールド恐竜サバイバルゲームである「ARK: Survival Evolved 」をF2P化した「ARK: Survival Evolved Online」を2017年1月1日よりサービスを開始すると発表し、事前登録が開始されています。

『ARK: Survival Evolved Online』について

完璧を追求した、「ジュラシック」の世界

《ARK:Survival Evolved Online》は、恐竜と共存する世界が舞台。ゲームではさまざまな恐竜が登場、本物のジュラシック世紀を再現した。よりリアルな体験をしていただくため、サバイバル要素、格闘要素、恐竜をテイムする等の要素を加えた。獲得経験値の増加や、生産効率を縮短により、美しい世界でのサバイバルを更に楽しめるようになった。

ペットにした恐竜が死亡してしまったら、クローン実験台という機能を利用し、死亡したペットを復活させる事ができる。

コミュニティも完備されており、個人チャットやメール機能を利用することでプレイヤー同士のやりとりができる。いつでも開ける操作方法や攻略があるため、サンドボックスゲームの初心者でも親しみやすいシステムとなっている。

絶妙な組み合わせによる、新たなバトル体験

《ARK:Survival Evolved Online》では、一番話題となったのは太古と現代、野獣とマシンの絶妙な組み合わせだ。トーチカを背負う恐竜など、想像を超える組み合わせにより更なる興奮が生まれる!

また、サーバー戦機能が実装され、集落に戦争を仕掛ける事ができるようになった。戦争にはルールも設けられていて、公平な新感覚バトルを繰り広げられる。

Unreal 4エンジンを用い、美しいグラフィックを表現

世界トップレベルのUnreal 4エンジンを用いて、《ARK:Survival Evolved OnlineOnline》の世界を美しいグラフィックで表現した。日陰、天気、水流、反射光はもちろん、指紋、皮膚など細かい箇所もリアルに再現した。

裸一貫の状態から、石器を渡り、機械や現代武器を経て、未来のファンタジー要素まで、すべての人類文明の進化を体験できる。

常識を覆すサンドボックスゲーム

サンドボックスゲームといえば自由度!このゲームでは裸一貫の状態から自分の両手で未知の世界を探索していく。そこには体温管理、飢餓、野獣の奇襲などの様々な生命危機が待ち受けている。資源採集、道具制作、建物や集落の建造など充実した機能でいろんなことを実現可能に。プレイヤー数だけ危機の乗り越え方が存在する。

《ARK:Survival Evolved Online》バトルシステムの一種に集落戦争(GVG)がある。さまざまな生物、武器、地形、建築を最大活用し、プレイヤー同士協力しながら、勝利を勝ち取ろう!

全方位リアル戦争、前代未聞の対戦体験

《ARK:Survival Evolved Online》では、美しい風景や次々と出てくる新要素に引かれ気味だが、やはりやり込んでいくうちに魅力を感じるのはそのシュールさ。残酷な大自然、資源不足問題、進化に伴う犠牲や戦いなどの現実世界でも問題視されている事を実際に体験できる。

細部までこだわった高クオリティで戦争を体験できる。プレイヤーたちはひとつになって、戦争の準備から偵察、攻守位置、陣地設置、戦場清掃までしなくてはならない。軍用資源供給、戦術戦略、チームの士気は勝負を左右する。《ARK:Survival Evolved Online》で戦争に勝つ時の爽快感は他では味わうことは出来ない!




関連記事

フォローする