噂記事:EuroGamerがNintendo Switchのスペックに関する記事を公開、Tegra X1の性能はフルに引き出されていない?

.
maxresdefault
EuroGamerは任天堂が2017年3月頃に発売を予定している新型ハード「Nintendo Switch」のスペックに関する記事を公開しました。

同メディアによるとNintendo Switchはドック使用時が最も性能を引き出すことができる状態だとし、ドック自体にはCPUやGPUは搭載されていないとのことで、それでも性能が上昇する理由としてポータブル時とは異なり外部電源による電源供給が可能になるからだとしています。

CPUは1020MHzで固定となっており、これはドック使用時でもポータブル時でも変わらないとのこと。一方GPUはポータブル時は307.2MHzでドッキングモード時だと最大で768MHzで動作するとしています。ただNintendo Switchと同じTegra X1コアを持つSHIELDと比較してみると明らかにクロックダウンされているようでクロックダウンが行われた理由としてバッテリーの寿命対策や放熱対策と思われるとのこと。

メモリ帯域幅はドック未使用時が1331MHzでドック使用時が1600MHzとなっていますがこれは開発者はタイトルによってどちらでも選択可能になるだろうとされています。

なお任天堂公式がNintendo Switchのスペックを公開した訳ではなく、この記事に関してはあくまでも噂の領域となっています。

情報元:EuroGamer




関連記事

フォローする