Overwatch開発者がOverwatchの近況を解説するDeveloper Update映像が公開、来年の内容がテーマに

Overwatch開発者による今後のOverwatchのアップデート等を解説するDeveloper Update映像が公開されました。今回の内容は来年に実装する予定の機能等がテーマになっています。

  • 2017年初頭にOasisをリリース予定
  • Sombraの性能の変更はプレイヤー達がSombraをマスターしてからとなる
  • Blizzardは現在多くのシーズンイベントのアイディアを持っているが、その中には実装されるものとされないものが存在する
  • Blizzardが取り組んでいる小さな変更内容としてコミュニケーションホイールがある。変更後は最大4つのボイス・ラインと4つのエモートを登録することが出来る。
  • 同時にスプレーホイールも実装する。ただ実際に壁に描かれるスプレーは1つだけ。
  • 「グループを維持」ボタンと同じような機能でプレイヤーがチームチャットに参加することを奨励するような機能を作製する。
  • 新しいヒーローに関してはどれが早く実装されるかは分からない。ゲンジはリリースまでに1年半掛かっている。
  • Blizzardが開発しているヒーローの中で1人だけ開発が進んでいるヒーローが存在する。
  • BlizzardはOasis以外にもいくつかのマップを開発している。詳細は後ほど公開されるだろう。
  • Blizzardは実験的なマップをクイック・マッチやライバル・プレイに実装する前にアーケードに導入するかもしれない。
  • eSports面での改善を行うために観戦モードをより良い物にする。Blizzardはオブザーバーや視聴者からフィードバックを受けており、多くの作業を行いたいと考えている。
  • Blizzardはカスタムサーバーブラウザを実装したいと考えている。バージョン1.0は上手くいけば2017年初頭になるだろう




関連記事

フォローする