「Battlefield1」のレンタルサーバープログラムの今後実装される機能がアナウンス、BANリストやVIPリストが今後実装予定

DICE及びEAは「Battlefield 1(バトルフィールド 1)」にてEAが直接BF1のサーバーの貸出を行うレンタルサーバープログラムの今後実装される予定の機能がアナウンスされました。

  • 管理者用コントロールパネル:ゲーム内からコントロールパネルにアクセスすることができ、キックやBAN、VIPリスト機能を使用することが出来る
  • キック/BAN:サーバー上に存在する全てのプレイヤーを一覧で表示することが可能でプレイヤーをキック、BANすることが出来る。BANされるとBANリストに登録される。管理者はBAN解除を行う際は現在BANされているプレイヤーのリストから解除することが出来る。
  • BAN/VIPリスト:BANとVIPをリストで表示し編集することが出来る。VIPはキューの優先順位が高いプレイヤーとなり、プレミアムパス所有者よりも優先順位が高くなる。
  • パスワードによるサーバープロテクト:パスワードを設定するとサーバーは無人になり参加プレイヤーは経験値やメダルを得ることが出来なくなりアンロック進捗が発生しない。しかし、そのサーバーでは全ての装備をアンロックすることが出来る。
  • ホイールマガジンリロード:以前のハードコアバージョンの設定
  • 分隊リーダーのスポーンのみ
  • ベヒモス出現のオン/オフ切り替え

情報元:Battlefiled




関連記事

フォローする