「Overwatch」に登場するヒーロー”ロードホッグ”のチェインフックを修正したHook ver2.0が間もなくリリース、若干の弱体化か

yva50p7v7yo89lz5lxqp

Blizzardは同社が開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」にてロードホッグのチェイン・フックの修正を行うHook ver2.0のリリースを間もなく行うと発表しました。

Hook ver2.0は兼ねてから問題視されていたロードホッグのチェイン・フックを修正した内容となっており、Geoff Goodman氏によるとHook ver2.0ではチェイン・フックがヒットしたプレイヤーはこれまでの直線的な引き寄せられ方では無く、直接ロードホッグの目の前に引き寄せられるような動きになるとのこと。

また相手にチェイン・フックがヒットするかヒットしないかの判定方法も変更されるとし、これまでのチェイン・フックが視認出来る相手にヒットする方法からロードホッグ自身が相手を視認出来ていなければヒットしない方法に変更するとのこと。この変更により以下の画像のような壁越しの相手を引っ掛けるといったことが無くなるものと思われます。

また、このフックの視認チェックは相手を引っ掛けた後も持続されるとのことで、例えば崖から飛び降りながら相手をフックで引っ掛けても途中で相手がロードホッグの視界から見えなくなってしまった場合はフックは途中で切断されてしまうとしています。

この変更は早ければ今週中にも実装されるとのことで、ユーザーコミュニティの評価次第では今後もロードホッグの調整は続けていくとしています。

情報元:Overwatch Forums

スポンサーリンク
関連記事

フォローする