「Overwatch」にて登場するヒーロー”D.Va”のダメージNerfが開発が予想しているよりも大幅なNerfなのでは無いかという質問に対してGeoff Goodman氏が言及

dva-gameplay

Blizzardは同社が開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」にて登場するタンクヒーロー”D.Va”のPTRでのダメージNerfが開発が考えているよりもNerfされているのでは無いかという質問に対してGeoff Goodman氏が言及しました。

フォーラムユーザーによると現在ライブサーバーに実装されているD.Vaと比べるとPTR版でのD.Vaの与ダメージ量は8.3%ほどダウンしてしまっているが、これよりも問題となるのは距離によるダメージ減衰だとしており、D.Vaのダメージ減衰は2段階存在しPTR版では10m以上離れた相手にはライブサーバーの時と比べて68%のダメージしか与えられないとし、これではアーマーのNerfも相まってD.Vaは非実用的なヒーローの烙印を押されるのでは無いかと危惧しているとのこと。

これに対してGeoff Goodman氏はこのことに関しては後ほどチェックしてみるがD.Vaに対してダメージ減衰に対する意図的な変更は行っていないと言及。そのうえで彼女のダメージ減衰が開始される距離は10mからで20mで減衰の上限値であ30%に直線上に減衰していき達するとコメントしています。

情報元:Overwatch Forums

スポンサーリンク
関連記事

フォローする