いよいよYear2が始動か、「Rainbow Six Siege」の新たなティザーイメージがスペイン語のメッセージと共に公開

UBIはトム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としたFPSゲーム「Rainbow Six Siege」公式Twitterにて新たなティザーイメージと共にスペイン語のメッセージをツイートし、兼ねてより発表されていたYear2がいよいよ始動するのではないかと話題になっています。

ツイートされた内容は青みがかった「Rainbow Six Siege」のロゴマークである6のマークが書かれているイメージ画像と「Veamos lo que se esconde en la oscuridad.(暗闇の中に何が潜んでいるのか見てみよう)」というスペイン語となっており、Year2のスペイン参戦を連想させる内容となっています。

なおYear2であるスペインが参戦する時期はロードマップによると2月となっており、もう間もなく何らかの発表が行われるのではないかと思われます。




関連記事

フォローする