「バイオハザード7」はXbox Play Anywhereに対応、XB1/Win10版でのクロスバイ・クロスセーブが可能に

マイクロソフトはカプコンより2017年1月26日に発売予定のバイオハザード最新作「バイオハザード7 レジデント イービル」がXbox Play Anywhereに対応することを発表しました。

Xbox Play Anywhereの対応によってWin10版かXB1ダウンロード版のどちらか片方を購入することによって両プラットフォームでのプレイとセーブデータを共有することが出来るクロスセーブをXbox Live/Microsoftアカウントと紐付けることで利用出来るとのこと。

なおSteam版とXB1パッケージ版ではXbox Live/Microsoftアカウントに紐付けることが出来ないためクロスバイ・クロスセーブ機能を利用することは出来ないとしています。

情報元:gamespot