武器やオペレーターのスキンが出現するガチャ要素”Alpha Packs”等が確認出来る「Rainbow Six Siege Year2」の開発映像が公開

UBIはトム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としたFPSゲーム「Rainbow Six Siege」のYear2にて実装予定の新UIや武器やオペレーターのスキンが出現するガチャ要素”Alpha Packs”を撮影した開発映像を公開しました。

開発映像では”Alpha Packs”と呼ばれ4000ポイントの名声を支払い武器やオペレーターのスキンと思われるアイテムが排出される映像やYear2にて実装される黒を基調とした新たなUIを確認することが出来ます。




関連記事

フォローする