「Rainbow Six Siege」の登録プレイヤー数は1300万人を突破、週に1回以上プレイするプレイヤー数は390万人に

トム・クランシー原作の『レインボーシックス』を題材としたFPSゲーム「Rainbow Six Siege」の登録プレイヤー数が1300万人を突破し、週に1回以上プレイするプレイヤー数は390万人に到達していることをDSOGがUBISoftディレクターBertrand Chaverot氏がUOLのインタビューにて明らかにしたと報じています。

同氏は「Rainbow Six Siege」はローンチ初月で500万人のプレイヤーを獲得することに成功、現在の登録プレイヤー数は1300万人を突破し、週に1回以上プレイするプレイヤー数は390万人に到達していることをインタビューにて明らかにし、これにより「Rainbow Six Siege」に対して多くの改良や拡張といったリソースを割くことが出来たとしています。

情報元:DSOG/UOL




関連記事

フォローする