PC版「Fallout 4」にてバージョン1.9アップデートと高解像度テクスチャパックの配信が開始

Bethesdaは同社が開発を行なっている核戦争のアポカリプスワールドが舞台となっているオープンワールドRPG「Fallout4」の1.9アップデートを行い、合わせてハイスペックPC向けの高解像度テクスチャパックの配信を開始しました。

公開された高解像度テクスチャパックは全ての場面においてのテクスチャを高解像度化するものとなっており、高解像度テクスチャパックを使用して「Fallout 4」をプレイする場合はCore i7-5820K以上のCPUとGTX 1080 8GB以上のグラフィックカード、58GB以上のHDDの空き容量が必要となります。

なお、1.9アップデートのパッチノートは以下の通り

Fallout 4 バージョン1.9アップデート

新たな機能

  • PS4 Proに対応
  • 高解像度テクスチャパックのサポート(PC版のみ)
  • MODメニューに注目カテゴリを追加
  • 今日と週、月、オールタイムでのソート機能を高レートやお気に入り数の多いMODのソートにも追加
  • MODブラウジングメニューにレーティング数を追加
  • MODの詳細ページにお気に入りの数を追加
  • MODの詳細ページにそのMODの動作に必要なMODの情報を表示
  • MODの詳細ページに最新のバージョンナンバーとメモを追加

バグ修正

  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上
  • レポーティングカテゴリの改善
  • ロードオーダーメニューのスクロール時に時折クラッシュしていた問題を修正
  • Bethesda.netのエラーメッセージを改善

情報元:Steam/Bethesda.net




関連記事

フォローする