世界最大規模のゲーム見本市「E3」で初の一般ユーザー向け入場券の販売が2月13日より開始

Entertainment Software Association(ESA)は世界最大規模のゲーム見本市「E3」を今年度より一般ユーザーにも公開するとして2月13日に1万5000枚限定で入場チケットを販売することを発表しました。

チケット販売は海外で2月13日ET正午(日本時間:2月14日午前2時)より開始されるとのことで価格は最初の1000枚は$149、残りの1万4000枚は$249。チケット購入者は7月13日~15日に開催予定の「E3」に行われる予定のショーフロアやパネルディスカッションに参加することが可能になるとアナウンスしています。

情報元:VG247




関連記事

フォローする