PTR「Overwatch」にて間もなくタンクヒーロー”ロードホッグ”と”ウィンストン”に対する調整が実施

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」にて実際されているPTRで間もなくタンクヒーローである”ロードホッグ”と”ウィンストン”に対する調整が実施されることがGeoff Goodman氏により明らかになりました。

PTRに間もなく実施される変更内容は以下のとおり

ロードホッグ
  • スクラップガンの拡散率を20%減少
  • チェーンフックにて引き寄せられた相手はロードホッグの前方3.5mに移動するように変更。以前は2m
  • チェーンフックのクールダウンを6秒から8秒に変更
ウィンストン
  • ヘッドショット判定の面積を15%減少

ロードホッグは全体的な力をフックによって補っているが、フックを使わないときでも彼のショットガンが有効になる。

ウィンストンはヘッドショット判定となる面積が異常に大きかったのでダメージを他ヒーローよりも多く受けていた。この変更により他ヒーローと同じラインに立てることになる。

情報元:Overwatch Forums




関連記事

フォローする