「スプラトゥーン2」では新たにプライベートマッチ観戦機能が搭載、9台目、10台目のNintendo Switchを接続する形に

任天堂は2017年夏に販売を予定しているアクションシューティングゲーム「Splatoon2(スプラトゥーン2)」公式Twitterにてプライベートマッチの観戦機能が新たに追加されることを発表しました。

発表によると観戦者としてゲームに参加出来るのは2台までとのことで最大で10台のNintendo Switchが繋がることになるとし観戦機能を使用する場合はTVモードのNintendo Switchを有線LANで接続することで可能になるとのこと。

なお、この環境を作成する場合はあくまでも有線LANでNintendo Switch同士を接続しあうためのものであり、インターネットへの接続は不要のようです(有線LANがゲームボーイ等であった通信ケーブルの役目を果たすものと思われます)。これにより個人でもスプラトゥーン甲子園のような対戦環境を作成出来るとしています。




関連記事

フォローする