「Overwatch」PTR版で実装されたウィンストンのヘッドショット範囲の減少を検証した映像が公開

昨日「Overwatch」の公開サーバーテストであるPTRにてウィンストンのヘッドショット範囲を15%減少させるアップデートが実施され、これまでよりも耐久性がやや上がったウィンストンですが、そのヘッドショット範囲を検証した映像が公開されました。

ライブサーバー版ではウィンストンの顔よりも二回りほど大きなヘッドショット範囲を有していましたが、PTR版ではヘッドショット範囲がやや小さくなり一回りほどの大きさになっている様子。

なお、この動画では合わせてロードホッグのチェインフックの確殺コンボを新旧比較した検証も合わせて紹介されています。




関連記事

フォローする