国内向け「バイオハザード7 レジデントイービル」のゴア表現は海外版と比べて何処まで規制されているのかを比べた比較映像が公開

カプコンが2017年1月26日に販売が開始したバイオハザード最新作「バイオハザード7 レジデント イービル」の国内向けであるグロテスクバージョンと海外版で何処まで日本版はゴア表現が規制されているのかを比較した映像が公開されました。

海外版だと冷蔵庫の中には割れた頭部が置かれていたり死体の首に手を突っ込み体内にある鍵を取り出すといったグロテスクな場面は、国内版だと冷蔵庫内に頭部は無く写真にバツ印が付けられているだけや頭部が残ったままの死体を単に調べるだけといったように海外版と日本版ではかなり表現の違いがあるようです。

情報元:Kotaku