「Rocket League」のPS4 Pro対応が2月21日に実施、PS4/PS4 Proでの60FPS動作対応も

Psyonix Incは同社が開発を行なっている特殊な自動車を操作し3vs3のサッカーを行うゲーム「Rocket League」のPS4 Pro対応を2月21日に実施することをアナウンスしました。

2月21日に実施されるPS4 Pro対応によってシングル及び2プレイヤーによる画面分割モードでも全てのアリーナでPS4(1080p)とPS4 Pro(4K)にて60FPS動作に対応するとし、3人や4人での画面分割モードでも同じ解像度でほとんどのアリーナにて60FPSの動作を今後提供するとのこと。

また、合わせて次回のアップデート時には以下の内容のアップデートが行われるとしています。

  • “Hot Wheels”プレミアムDLCカー、Twin Mill IIIとBone Shakerの導入(別売)
  • トッパーやアンテナ等の“Hot Wheels”テーマの無料アイテムをドロップに追加
  • ファン投票で決定したコミュニティの人気アイテムを封入する“Player’s Choice”木箱
  • PS4固有の技術的改善
  • 複数のパフォーマンスの最適化とバグ修正

情報元:PlayStation.Blog




関連記事

フォローする