2Dサンドボックス「Terraria」が発売から5年の歳月を経て販売本数2000万本を突破

Re-Logicは同社が手がける2Dサンドボックスゲーム「Terraria」の販売本数が2016年末にて2000万本に到達したことを発表しました。

Re-Logicはこれまで支えてくれた多くのファンに感謝の意を示し、今後の計画を発表するのが待ちきれないとコメント。また合わせて発売からこれまでの「Terraria」の統計データを公開しています。

2011年5月ローンチ時

  • 機種はPC版のみ
  • アイテムの合計数は250
  • NPCは6人のみ(Old Manを足すと7人)
  • 20種類の敵mob
  • 3体のボス
  • 10のバイオーム
  • ゲームはDungeonで終了し当時のラスボスであったSkeletronを倒すことで探索が可能に

現在

  • 2050万本を販売(バージョン1.3リリース以降の18ヶ月でPC版のみで850万本を販売)
  • PC/Mac/Linux, Xbox 360, Xbox One, PS3, PS VITA, PS4, Nintendo 3DS, Wii U, iOS, Androidといったあらゆる機種でプレイ可能に
  • アイテムの合計数は3800個に
  • NPCは25人に(Old Manを足すと26人)
  • 350種類の敵mob
  • 16体のボスと9体のミニボス
  • 27種類のバイオーム
  • いくつかのオプションイベント
  • オプションはいくつか残っているがMoonlandでゲームは終了
  • 究極のチャレンジをするためのエキスパードモード
  • 数多くの生活要素の改善
  • 今後も様々なプランがあなたのもとに!

情報元:Terraria Forums




関連記事

フォローする