PC版「For Honor」にて本日22時にEasy AntiCheatやSteamコントローラーに関する不具合の修正を行うパッチを配信予定

UBISoftは同社が開発、販売を行う剣戟アクション「For Honor(フォーオナー)」のPC版にて2月21日午前8時 EST/午後1時 UTC(日本時間の21日22時)にEasy AntiCheatやSteamコントローラーに関する不具合の修正を行うパッチを配信するとアナウンスしました。

パッチ内容は以下のとおり

Easy AntiCheat

  • 特定のEasy AntiCheatシステムのエラーメッセージを更新しユーザーに分かりやすくした
  • ゲームに参加出来ないプレイヤーを間違ってブロックしてしまっていたエラーを修正

一般

  • コントローラー入力時にSteamコントローラーのユーザーが非アクティブになってしまっていた問題を修正
  • ゲームを終了する際のボーダーレスに関する問題を修正
  • ウィンドウのxをクリックしてもゲームがタスクバーに残っていた問題を修正
  • PC起動時とフルスクリーン時に発生した不具合を修正
  • ゲーム起動中にFor Honor以外のウィンドウをクリックするとウィンドウモードでゲームが開始していた問題を修正
  • ゲーム起動時にディスプレイ切り替えモードが2回表示される問題を修正
  • 全画面表示時にALT+ENTERを入力した場合ボーダーレスモードに切り替わっていた問題を修正
  • ゲーム最小化時のキャッシュに関する部分を修正
  • ゲームが最小化された時に発生するオプションに関する問題を修正
  • Intel GPUドライバが最小仕様よりも下だった場合、起動画面でメッセージを表示するようにした。

情報元:UBI Forums




関連記事

フォローする