「Steam Store」にて販売されているゲームタイトルにて今年3月から日本を始めとした8ヶ国で消費税の導入を予定?

Valveは同社が運営するPCゲームのダウンロード販売プラットフォーム「Steam」にて販売されているゲームタイトルに今年3月から日本を始めとした8ヶ国にて消費税の導入を予定しているようだと複数の海外メディアが伝えています。

PCGamerによるとKotakuからの報告によるとValveから開発者に送られた電子メールにてニュージーラインド、日本、韓国、アイスランド、南アフリカ、インド、スイスにて今年3月から、オーストラリアでは今年7月からSteamストアにて販売が行われているタイトルに各国に応じた付加価値税、日本では消費税と呼ばれる課税を行うとし、今後は商品ページの価格が課税額を含んだ表記になるとのこと。

現在のところ一般向けの正式な発表なされておらず、詳細な開始日時等は明らかになっていません。

情報元:PCGamer/Kotaku




関連記事

フォローする