「Overwatch」リーパーのレイスフォームを任意のタイミングで終了出来るようにすればどうかという質問に対してGeoff Goodman氏がコメント

Blizzardが開発、販売(日本でのPS4版販売はSQUARE ENIX)を行なっているアクションシューティングゲーム「Overwatch」にて登場するオフェンスヒーロー”リーパー”のレイスフォームを任意のタイミングでオンオフ出来るようにすればどうかというフォーラムユーザーの質問に対してGeoff Goodman氏がコメントしました。

Geoff Goodman氏はレイスフォームと同様に途中で中断出来ないアビリティとしてロードホッグのテイク・ア ブリーザーやラインハルトのチャージがあるとし、これらのタイプのアビリティを途中でキャンセル出来るようにすることは可能だが、アビリティにはどのような欠点が存在しているのかということがOverwatchのアビリティ要素を奥深いものにするとコメント。

リーパーのレイスフォームは非常に強力なアビリティだが、攻撃されることも無ければ攻撃することも出来ないという欠点もあるが、十分な練習をすればレイスフォーム終了の時間も自然と分かってくるようになるだろうと伝えました。

そのうえでもし仮にレイスフォームが自由にキャンセル出来るようなアビリティであれば敵プレイヤーに対し十分な警告時間を与えるために発砲するまでの時間を今よりも取らなければならないとし、アビリティが持っている「コスト」を取り除くということは必ずしもゲーム全体に取っていい結果になるとは限らないとコメントしています。

情報元:Overwatch Forums




関連記事

フォローする